わたしがニキビで困ったときのお助けアイテム

子供の頃は、ニキビは中学生や高校生ができるものだと思っていました。
しかし、大人になってもニキビはすぐにできます。

例えば生理前や生理中。暴飲暴食をした後。乾燥している時。
そして私の場合はネットとチョコを食べるとすぐに鼻の周りにできます。
気が付いたら鼻や口周り、頬にできていることもあります。

そんな時には私は急いでプロアクティブのクリームを塗ります。
3ステップセットに含まれている、メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防いでくれるクリームです。

ニキビとシミは違うように感じますが、今のところ私はこの方法で何とかなっています。

私の肌はどちらかと言うと敏感なタイプで、使う化粧品によっては刺激を感じてしまってダメなのですが、プロアクティブのクリームは肌に合っているようで大丈夫でした。

特に気になるニキビのところに、夜の洗顔後にチョコッと置くような感じで塗って、そのまま夜に寝ます。
すると次の日には目立たなくなっています。クリームを塗り忘れたところと比べても、違いはあるんではないかと思います。

大人ニキビはできてしまうとお化粧もしずらいですし、ストレスになります。

そして何よりちょっと恥ずかしいです。少しでも目立たないと嬉しいですよね。
そのためにも毎日早寝早起きをして生活リズムを整えて、暴飲暴食はしない、チョコも取りすぎないよう気を付ける。
これで大人ニキビとは縁遠くなるかなと思います。

厄介な大人ニキビには自分に合ったスキンケアを

私は、中学生の頃からずっとニキビに悩まされてきました。思春期ニキビの跡が大人になった今でも治らず一生このままなんじゃないかといつも気分が下がってしまいます。頬も凹凸ができてクレーターになってしまい、いろいろな商品を試しました。

私は頬と口周り、顎からフェイスラインにかけて大人ニキビができ始めました。頬は思春期の頃から治らず、赤みも引かない状態です。また口周りやフェイスラインは生理前になるとできてきます。治ってもまた繰り返し出てくるのでとても厄介です。

大人ニキビができると、化粧をするときも隠すために厚塗りになってしまい、ニキビに逆効果で悪循環になります。人前に出るのも嫌になり、化粧ノリもとても悪くなるのですごく困っています。

できるだけ髪が当たらないヘアスタイルをしたり、口周りやフェイスラインは乾燥しやすいのに保湿が疎かになってしまう部分ではあるので保湿を念入りにしました。また、毛穴のつまりによるニキビもできるので、よく洗顔したり、毛穴パックをしたりで清潔に保っていました。

効果があったスキンケアはまず洗顔をしっかりして、自分に合った洗顔料を使用することです。
自分の肌を知らないとニキビがひどくなってしまう可能性があります。そのあとに化粧水を何度もつけることです。2度付け3度付けして肌への水分量を多くします。その後、フェイスパックをして肌のキメを整えます。そのあとに乳液やクリームを塗り保湿します。保湿もやりすぎると人によってはそれが毛穴のつまりになることがあるので、これも自分の肌を知ってからやることをおすすめします。

私の肌にはプロアクティブが一番合っていた感じがしますが、リニューアルされる前の古いタイプのプロアクティブはダメでした。
同じプロアクティブでも、リニューアルの前と後では全然使い心地が違うので注意が必要です。
参考:プロアクティブ+と旧タイプの違い

私の場合は、睡眠時間も整っていたわけではないので、まず睡眠が大事だと思います。その次に食生活を見直して塩分や糖分を取りすぎないことをもっと心がけてやるべきだったなと思います。また、ストレスを溜めないことも大事です。大人ニキビに悩んでいる方はまず自分の肌をよく知ってそれからスキンケアの方法を試していって欲しいと思います。

繰り返す毛穴の黒ずみに良い化粧品みつけた

 

 
私の肌は脂性肌で敏感肌です。化粧品を選ぶのも一苦労するほど、直ぐにかぶれたり、痒くなったりしてしまいます。
 
ですが、結構な脂性肌なので、洗顔フォームをたくさん泡立ててゴシゴシしないように洗ってもやっぱり気になります。
 
特に頬と鼻はいくら洗顔フォームで洗っても毛穴の黒ずみが取れないから、ついついゴシゴシしてしまいます。
 
先日はつい、毛穴に詰まった角栓を手で押し出してしまって、鼻の毛穴が開きっぱなしになってしまいました。
 
洗顔をし過ぎたせいか、鼻の皮がむけるのはしょっちゅうでした。
 
毛穴の黒ずみを隠すために、下地を塗った後にBBクリームを塗って、さらに毛穴専用のファンデーションを顔に塗っていました。
 
肌にとても負担をかけていたと思います。
 
年齢とともにあごニキビが大量に出来るようになり、今までのスキンケアでは絶対に治らないとわかり、
 
刺激の強い洗顔フォームや、皮膚を無理に剥がすピーリングなどはやめました。
 
インターネットサーフィンをしながら、自分に合う化粧品をいくつもトライアルキットで試しました。
 
その中で今使っている、マナラホットクレンジングゲルが私の脂性肌と敏感肌に合ったようで、痒みやかぶれもなく、順調に使用できています。
 
日中テカテカだった肌も1ヶ月も使っていると、テカらなくなりました。
 
今ではマナラホットクレンジングゲルに感謝しつつ、まだしつこく居座るあごニキビの撃退に日々精進しています。
 
http://xn--n9j1k5b1b8203etib.com/
 

乾燥肌だと思っていた時にできたニキビ

30代後半のころ、自分は乾燥肌だと思っていた時、なにが原因かわからないけどニキビができだしたのです。
それも口の下ばかり。食べるものは脂っこいものはあまりたべないし、2年ぐらい悩まされました。

友人に化粧品の仕事をしている子に相談したら、メナード化粧品のビューネという化粧水があるよと教えられました。

それと、朝洗顔するときに石鹸で顔を洗わないとも言われました。シミも気になりだしたので、美白化粧品一式と、ビューネ化粧水と洗顔石鹸を購入して、フルコースで使い始めると、約6ヶ月したころからシミもニキビも治まりました。

にきびは赤いものでしたが、だんだん色が黒ずんでくるものがあって不愉快でした。
買い物で外出する時もファンデーションでかくしたり、レジのおばさんにみられている気がして恥ずかしかったです。

母に「あんたもお年頃やさかい」とか、「何か悩んでることでもあるのか」とかいろいろ言われ嫌でした。

一年に一回、高校の時の友人とランチを食べてミュージカルを見るときも、2年ぐらい嫌な思いをしました。

私としては何も悩んでることも特別かわったことも、ないのになぜこんなニキビが出るのだろうと思いました。化粧品をガラッと変えて半年で収まったので良かったです。